季節のオリジナル作品

実りの秋

おはながみで、秋のくだものを作りました。柿にリンゴにぶどうです。

まずは、新聞紙を丸め、紙ひもでしばり、ティッシュペーパーで包んで白さと滑らかさを整えます。

そのあと、果実の色、皮の色、とお花紙を重ねて包み、マスキングテープでざっくりと留めます。

最後に、ひもに、葉っぱやヘタを通して結べば、コロンとかわいい果物に!

お皿に乗せても美味しそう♪講座では、作りながら、大玉、大粒の、高級フルーツの話題で盛り上がりました。

リンゴは特に、まん丸に丸めるだけでできます。一番簡単でかわいいので、親子の集まりでも、やらせていただきました。新聞紙を丸めて遊びながら、最後は子どもたちにもお母さんたちにも、みんな一つずつ、かわいいリンゴを作ってもらい、お持ち帰りいただきました。

小さな子が気に入ってくれたのか、ずっとひもを握って、リンゴを持ち歩いてくれていたのが、なんだかとてもうれしい光景でした。

行事のオリジナル作品

ハロウィーン2018「お菓子の家」

実は?ハロウィンカードとパーティーボックスは、同じ作品「お菓子の家」になるのでした!

屋根をとれば… 

かわいいカード。箱の中身は…お菓子がいっぱい!!

全部広げるとこんな感じに。

パーティーのテーブルも華やかに。

飾り付けも自由!

講座でも、ハロウィン柄の折り紙やシール、マスキングテープなどを使って、楽しく飾り付けてもらいました♪

 

[紙:スクラップブッキングペーパー、ミューズコットン、折り紙、など]

 

★参加中です!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ