行事のオリジナル作品

古和紙のひな飾り

3月3日のひな祭り。今年のひな飾りは、古和紙の色を活かしながら、箱の中に作ってみました。

いただいた古い和紙。色がなんとも鮮やかで、お雛様に使いたいとずっと思っていました。

受講者の皆さんも、着物の色合わせにこだわって、作ってくださいました。

こちらは、お家で仕上げてから持ってきてくださった作品です。オリジナルのぼんぼりが、炎の光のようで素敵です♪

紙コップを使ったのは、自身の幼稚園時代、おひなさまの制作活動にとても楽しく取り組んだ記憶を思い出したからです。覚えていることが、なんだか自分でもちょっと驚きでしたが、小さいころから工作は大好きでした。

 

★参加中です!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

 

行事のオリジナル作品

「鬼マスク」節分の立体切り紙2019

鬼のお面、「鬼マスク」です。

いつもは飾ることをメインに考えて作っていた、節分のお面ですが、今年は実際に顔に装着することを考えて、作ってみました。

目(メガネ)を中心に、鼻、眉、髪、角、の5つのパーツを組み合わせて、お好みの鬼を作ることができます。

上の5点は、受講生の皆さんの作品たちです。眉の向きを変えてみたり、鼻や角を前に出すか後ろにするかなど、ちょっとした変化で、色んなアレンジが生まれます。

装着イメージです。組み立てるときに、紙と紙をずらしたり、少し丸みをつけながら、部分的に留めるようにすることで、立体感を出すのが、ポイントです。

それでは、「鬼は〜外!福は〜内!」

 

★参加中です!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ